母乳育児 悩み

母乳育児の悩みに関する知識と対処法

スポンサードリンク

母乳育児は大変

出産をすると一息つく間もなく育児がスタートします。
おっぱいをあげてゲップをさせておむつを取り替えて・・・そんな毎日が待ち受けています。

 

母乳育児をしようと頑張ってみてもいろいろと気になる点は多いかと思います。
母乳育児の悩みの中でも多いのが、母乳をあげてもまたすぐに泣いてしまうということでしょうか。

 

母乳だけで本当に足りているのか?ミルクを足したほうがいいんじゃないのか?
このような疑問を抱えているママは多いと思います。

 

最近では出産をしてから10日ぐらいで体重測定をしてくれる病院もありますが、
大抵の場合は一ヶ月健診になって初めてそういった不安をお医者さんに相談できる機会があると
いうのがほとんどなのでそれまでは不安を感じながら生活している人も多いと思います。

 

母乳外来というものがあるほど母乳育児というものは難しいことでもあります。
そして、例えお医者さんに大丈夫だと言われても実際に我が子の様子を見ていると
どうしても不安になってしまうという人もいるでしょう。

 

周囲から「母乳足りていないんじゃない?」という一言が気になってしまうこともあるでしょう。
当サイトではそんな母乳育児に関する悩みに対して少しでも参考になるような情報を紹介しています。

 

一般的に母乳育児には悩みが付き物で、メリットとデメリットがあると言われています。
よく言われているメリットの部分は利便性や経済性、赤ちゃんや母親の体にとっていいというようなことです。

 

このメリットやデメリットなどは当サイトの別の記事の中で紹介していこうと思っていますが、
今こうやって当サイトを見ているあなたはどんな理由があるにせよ母乳育児を始めようと思っていることでしょう。

 

もちろん、悩みも多くなる母乳育児ですし、全ての人が完全母乳育児を目指しているわけではないと思います。
ご自身の事情や家庭の事情などは人それぞれなのでそれはそれでいいと思います。

 

実際に完全母乳育児を目指していたのにそれが思うようにいかずに悩んでいる人もたくさんいます。
出産をすると周りから育児に対して「母親なんだから」とか「こうしたほうがいい」「こうするべきだ」という
当事者以外の意見を耳にすることもあるかと思います。

 

そうした意見を耳にして精神的に辛く感じてしまう人も多いと思います。
日本人は真面目ですからね。

 

しかし、完全母乳でも混合でも子供が元気に育つことが目的なのでもっと気楽に身構えてもいいのではないかと思います。

 

当サイトでも母乳育児に関するいろいろな情報を掲載していますが、必ずそうしなければいけないということではありません。

 

これから母乳育児に挑戦するあなたの悩みの解決に少しでも参考になればと思います。

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ