母乳育児と発達障害について

母乳育児と発達障害について

スポンサードリンク

母乳育児と発達障害について

私は生まれた直後から完全母乳で育児をしてきたのですが、先日児童館で母乳育児と発達障害に関連性があるという話を聞き少し心配になってしまいました。

 

 

そこでの話によると、生まれた直後から母乳を開始することが問題なのではなく、2−3歳まで長く母乳を上げていると発達障害を引き起こすケースがあるという事でした。

 

 

そこで、保育者の方にそれとなく聞いてみたところ、あまり関係ないようです。

 

発達障害はあくまで生まれつき持った、“脳機能”の障害であり、遺伝性や環境要因などいろいろなことが重なって起こってしまうもので母乳育児が発達障害につながるかというとそういうものではないようです。

 

 

毎日育児だけの生活になってしまうと、些細なことが心配になってしまいがちですよね。
でも一番大切な事は母親である私が育児を楽しむことだということに最近気が付きました。

 

 

お母さんが心配をしているとそのストレスが子供にも伝染してしまうと言いますもんね。
日々成長するわが子を見ていると本当に今のこの時は今しかないんだな、悩むより前向きに楽しもうって本当に思えます。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ