母乳育児 悩み 出ない

母乳育児の悩み【出ない】

スポンサードリンク

母乳育児の悩み【出ない】

自分の母乳だけで赤ちゃんを育てるということは、全てのお母さんの理想かもしれません。

 

ですが、実際には母乳だけでは赤ちゃんの発育のためには量が足りない場合もあります。

 

母乳育児をしたいのに、母乳があまり出ないと悩んでいるお母さんも少なくないようですね。

 

初めての赤ちゃんの場合は特に、母乳がうまく出ない場合には、赤ちゃんに吸われることで出が少しずつ良くなるので、どんどん乳を吸わせましょうといわれています。

 

母乳育児で乳の量が不足しているときには、定期健診の時に発育が悪いと判断されることもあります。

 

発育が悪いと判断された赤ちゃんのお母さんには、母乳のほかにミルクも併用して与えるようにと指示があるそうです。

 

最初からミルクと併用して育児をしている場合にも、赤ちゃんの発育状況次第では、ミルクを増やすよう指示されます。

 

 

母乳の出が悪く、赤ちゃんがきちんと育つのかどうか不安にかられることもあるかもしれません。
しかし、定期健診の時には、必要があれば必ずミルクの量に関する指示が出ます。

 

 

ですから、母乳が不足して発育が悪いままで育て続けてしまうという心配はありません。
定期健診の存在のありがたいところですね。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ